ペット対応建材のご紹介

 ワンちゃんネコちゃんなどのペットと暮らしているご家庭では、壁紙の傷やフローリングの滑りなど、ペット特有の困りごとなどがあるかと思いますので、今回はペット対応建材のご紹介をさせて頂きます。

ペット対応の壁紙

 壁に使われている一般的なビニルクロスは引っかき傷にも弱く、ペットを飼われているお宅にお邪魔すると壁の下の方が引っかき傷でボロボロになっている、という事も目に致します。過去にも何度かそういったお客様からのリフォームの依頼を受けたことがあり、その際にご提案させていただいているのがペット対応タイプの壁紙です。

 このタイプの壁紙は他のクロスと比べると ①表面が引っかき傷に強い仕様になっている ②他のクロスに比べると耐衝撃性もある ③においも付きにくい ④抗菌性もあり汚れが付きにくい という特徴があります。

 イメージとしては他のビニールクロスと比べると表面が硬く、ツルツルとしているので、傷も汚れも(においも)付きにくい壁紙、という感じです。

 欠点としては、選べる色や柄が少なく、値段も他のクロスと比べると若干高く、リフォームで使うには下地調整に若干手間が掛かる、という点があげられますが、ペットがつけてしまった壁の引っかき傷に悩まされているご家庭にはお勧めのクロスになります。

 また、壁紙ではないのですが、ネコちゃんを飼われているご家庭で網戸の引っかき傷が気になるというご家庭には、ネットに樹脂コーティングがされているペット用の網戸ステンレス製の網戸などもあります。

 これらの商品は猫の爪などで網戸が破れない様に強化されているものなので、網戸の傷や破れから蚊や虫が入ってこられて困っているご家庭にはお勧めではあるのですが、網戸の枠ごと交換したり、枠を工場に運ばなくては網の交換ができなかったりする商品なので、その分のコストが掛かってしまう商品となっております。

ペット対応のフローリング

ダイケン工業 ワンラブフロアⅣ

 ワンちゃんを飼われているご家庭からよく聞かれるのが、フローリングの滑りに関してです。スムスビでは無垢のフローリングをお勧めしているので使った事はないのですが、フローリングにもペット用の滑りにくいフローリングという物があります。

 元々、フローリングはお手入れがしやすいように表面が加工されているものなのですが、多くは表面がツルツルしている仕上げとなっているので、特にワンちゃんは足を滑らしてしまい怪我体調不良の原因になると言われております。ペット対応のフローリングでも、壁紙の様に引っかき傷や汚れが付きにくいペット対応のフローリングもあるのですが、滑りにくい様に表面が加工してある犬用のフローリングもあります。

 なお、スムスビでは無垢フローリングをお勧めしているのですが、メーカーによっては犬用の滑り防止のフローリングで「表面に薄い天然木を貼る」ことで滑り防止の効果を持たせているメーカーもありますので、無垢フローリングも滑り防止に効果があることが分かります。

 ただ大手建材メーカーによっては滑り防止のフローリングを出していないところもあり、一般的な合板のフローリングで滑り防止の機能を持たせることが難しいことも伺えます。

 コストを掛けずにペットのためにリフォームするということであれば、床はフローリングに拘らずに、クッションフロアというビニル系の柔らかい床材でペット対応の物を選んであげる、というのもお勧めです。フローリング程、硬くなく名前の通りクッション性がありますので、歩行時の音の軽減にもなりますし、キッチンや洗面室、トイレなどの水廻りで使われる床材なので、メンテナンス性にも優れております。

 ペット対応とは違いますが、床が柔らかいという観点から、過去にご高齢のご家族が万が一転倒した際に大けがにならない様にと、大規模なリフォーム工事で全面的に採用されたお客様もいらっしゃいました。

消臭効果のある建材

 ペットのにおいで悩まれているご家庭もいらっしゃると思います。以前より消臭効果のある建材は色々と世に出ていたのですが、コロナ禍をきっかけに抗菌効果のある機能性建材が注目されたこともあり、消臭効果をもつ建材も増えてまいりました。

 前述の壁紙やフローリング、クッションフロア材なども表面の加工で消臭効果を持たせている商品もありますが、効果を持たしている部分が表面の薄い部分のみとなっておりますので、大きな効果を期待するのは難しいところがあります。

 珪藻土エコカラットなどのタイルなどは厚みも十分にありますので、それなりの効果も期待でき、部分的にペットのトイレ置き場のあるスペースや寝るスペースの一部をそういった機能性建材リフォームしてあげるというやり方もあります。

 ただ、湿気と同様に臭いを半永久的に吸着しつづける物ではないので、やはりそういったにおいが気になるスペースにはこまめな換気が必要となります。

 家全体は消臭機能付きの壁紙やフローリングなどの建材で、においが気になるスペースにはその一部を珪藻土や機能性タイルでリフォームすることで、においの悩みを大幅に軽減することが出来ると思います。

 今回は色々とあるペット対応の建材に関してご紹介させて頂きました。

 スムスビ一級建築士事務所では、部分的な壁紙の交換の様なリフォーム工事や水廻り設備の交換工事から、間取りの変更を伴うリフォーム工事やリノベーション工事までご相談を承っております。

 都営三田線 志村坂上駅から徒歩4分の場所に、築30年のマンションをフルリノベーションしたモデルルームもございますので、リフォームをお考えの方は是非一度モデルルームまでご相談にいらして下さい。